So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

雨の朝

日曜夕方から出張だったため、クレオが亡くなってから
自分は初めての雨の朝

クレオだけは雨が降っても必ず外へ散歩に行っていた
今朝はけっこう雨が降っていたので、こんな日は
カッパ着て、よく一緒に行ったなぁ と思い出す

またカッパがよく似合うし・・・(苦笑)
23-2.jpg

ジェミゲンは雨の日はベランダでさっと済ませて
くれるのでとても楽だが、逆に楽なのが今はとても
物足りなく感じる・・・

そして今年度最後の北海道出張へ出発
最近は直前に予約したりするので
なかなか窓側に座れなかったが
今日は久しぶりの窓側席

雲の上は晴天 一面 真っ白な雲
23-3.jpg

けっこう近くまで来たのかな?
いや、もっともっと向こうにいるのかな?
と いいオッサンが小学生的発想?で思い巡らせる・・・^^;

クレオの思い出を永遠に残すため
「Creo Project」 略して「クレP」 スタート!

競技していたクレオはカッコ良かったが
普段の何気ない、振り返ればクレオみたいな
クレオ?を残したい という、クレP第一弾!楽しみ^^

CREOTシャツ

早いものでクレオが逝ってからもう5日
綺麗な花に囲まれ、小さくなったクレオを見ると
まだ信じられないけど受け入れるしかない

クレオへの最期のプレゼントは「クレT」
22-2.jpg

2枚作ったのは、土日連続で大会があった場合
汚れるから2枚必要という理由もあったが
いつかその時、1枚はクレオにあげようと思い
ずっと大切にとってあった

クレオブルーのTシャツ

1枚は自分がずっと大切にするのでクレオは天国で・・・
22-1.jpg


明日からは今年度最後の旅 北海道へ

高度?m クレオに少しは近づいた?(苦笑)

花いっぱい!

高松&岡山出張を終え、2日ぶりに帰宅
タクシーが家の前に到着すると「ワンワン!」と吠え
玄関まで迎えに来ていたクレオはやっぱりいない・・・
家に入ると、妙に大人しいジェミゲン、片付いていた家の中
たった2日間でこんなに変わってしまったという虚脱感・・・

でも、とーちゃんの作ったモノはどれも無駄にしない
クレオは偉かった

バネット内の座席隙間用に作ったイレクター台が
祭壇前に置かれ、計ったかのようにピッタリ収まり
いただいた花でいっぱいに!!!

「CREO」文字やDISCも並べられ、髙松土産
山田屋のうどん缶を供え、出張の無事を報告
21.jpg

まだ全て御礼できていないので、とり急ぎ
この場より、クレオのために本当に有難うございました m(__)m

クレオは自分の影響か、花好き
もう少し頑張ったら、ハウステンボスで購入した
世界のチューリップがを見ることができたのに 残念!
もうすぐ桜が咲き、続いて チューリップ、ツツジ、アジサイと
いろいろ行くところ多し!
21-2.jpg

不思議体験と完璧ルーティン

クレオが亡くなる前日の金曜日、博多にいた朝
早めに朝食をとるつもりで着替えたところ
突然背中に強烈な痛み
立っていることも出来ず、息することも苦しかった
今まで経験したことのない痛みでフロントに
連絡して救急車呼んでもらおうかと思ったほど

クレオの事も考えていたので、きっとこんなに痛いのかも?
と思いつつ、しばらく寝ていて何とか立ち上がることが
できるようになった。
それでも時々襲ってくる締め付けられるような痛みを
我慢しながら何とか某大学の仕事を終え、急いで帰静

家に戻ったのは夜9時過ぎ、背中の痛みは続いたが、
クレオの状態は吐き気も治まり、まだ呼べば反応し
タッチができるほど元気だった

夜も2時間おきに体位替えや便や尿を漏らした処理を
しながら、数時間の仮眠で朝を迎える

そして翌朝 7時45分、息を引き取る・・・

しばらく、その後の処理などしていてふと気が付くと
痛みが嘘のように何もなくなり、消えていた

クレオ 見た目にはあまり痛がる様子もなかったが
絶対に痛いはずだと思っていたので変われるものなら
少しでも痛みを引き受けてあげたい と思っていた

あの痛みはなんだったのか?
今思うと、最期だけ少しだけ一緒に苦しみを共有して 
とクレオが頼んだのかもしれない と今はそう思っている
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
土曜朝になり、かなり衰弱、椅子に座らせることは無理な状態
だったので、ミキが布を湿らせ口にあてて少しでもの水分補給

自分が急いでジェミゲンを散歩に連れて行き、家に戻ると
ぐったり寝ていたクレオが顔を上げ、ケージの方をみて
ジェミゲンが帰ってきたのをしっかり確認していた

急に瞳孔が開き、痙攣した後、最期の力を振り絞り
ミキの手にお得意なタッチをして、早くみんなを呼んで 
と知らせてくれたクレオ

2階で寝ていたマリカを急いで呼び、家族4人で
クレオ クレオ クレオ~と呼びながら・・・
雰囲気を感じたのか、ジェミゲンも吠えながら・・・

懸命に身体をさすったり、足を握ってあげると
本当に穏やかに眠るような顔でまるで「ありがとう」
というようにすーっと息を引き取った。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実はこの18日土曜日 家族で一番悩んでいた日

自分 午後から沼津で外せない大事な仕事があり、
12:11発の電車で沼津へ向かう
家には18時頃でないと戻れない

ママは自分が留守の時に変わってもらう仕事があり、
12時から15時の3時間は家を開けなければならない

マリミキ ずっと前に当たったエコパ開催の
ワンオクのコンサート最前列チケットがあり
行くかどうするか悩んでいたが、少なくとも
金曜日の段階ではまだまだ大丈夫と判断し
15:29発新幹線で移動するチケット購入

これまで24時間、家族の誰かがずっと付き添ってきた。
でも今日だけクレオを30~60分でも1人にするしかない
それも本当に心配なので例えば半日病院に預かってもらう?
でももうあまり動かしたくはない
なら誰かが予定を変更するしかない・・・
マリミキに家にいてもらうしかないかな・・・と
この土曜日が予定がどうにもならなくて本当に困っていた

クレオは困っていたみんなのこと
いろいろなスケジュールを全てわかっていたように
最後の恩返し?気遣い?もうそんなに心配しなくていいよ と・・・

マリミキには「ずっと楽しみにしていたコンサート楽しんできてね」と
ママにも「パパの代わりの仕事はしっかりやって!」
自分は土曜からの1週間が本当に気がかりで
日曜には四国へ 木曜から北海道へ 1日いるのは水曜しかない
というどうにもならない状況だったのに、全てを総合的に判断
「一番心配なとーちゃんが仕事しっかりやってもらうように・・・」
としか思えないこのタイミングに本当に泣けた。。。

土曜夜から日曜朝までみんなで寄り添う時間も作ってくれ
日曜朝、思い出の場所全てに連れて行くことができ
最後の見送りの時間まで、大好きだったフリー風に表現すれば
クレオ ノーミスで完璧なルーティンでした。

本当に 本当に ありがとう。

2010 Japan Cup

マークさんからいただいた映像 
一番輝いていた時のクレオ・・・感謝です m(__)m

旅立ち

クレオが必死に考えてクレたはずのこの時を
大事にしようと、昨晩は家族全員でクレオに添い寝

本当にただ寝ているだけのような顔で今にでも
起きてくるのでは?と思うが、触ると冷たくて
だんだん硬くなっていくクレオ・・・

昼すぎに高松に向け出発の予定を夕方に変更
最期は歩けなくなってしまったクレオにもう一度
行きたかったんじゃないかと思う思い出の場所に出発

毎朝の散歩コーズ お山の大将だったクレオ
19-2.jpg

毎朝来ていたアサレン Y広場 よく頑張ったね
19-3.jpg

このベンチにDISC置いて曲を小さくかけて・・・
ヒガン桜がもうすぐ咲きそう・・・
19-1.jpg

DDS チビの頃からここでよく遊んだね
みんなに可愛がってもらったし
DDSの先輩犬たちも待っていてくれるはず
19-4.jpg

小さくなったクレオと最後に寄った有度山公園
ここも毎日来ていた思い出いっぱいの場所
ジェミゲンも一緒に公園一周
19-5.jpg

家に帰るとまだ残るクレオ臭をクンクン嗅ぎながら
メチャクチャになっていた家の中を整理
きっと、とーちゃんなら作ってくれるよね?・・・と 
クレオの思い通り、C-Chairを分解し簡易祭壇に
19-6.jpg

巨大食道症 克服のために作ったこのイス
実際使ったのはわずか1週間だったので
役に立ったのかどうかわからなかったが
クレオの事を小さなときから可愛がっていた
近所のおばさんから、水も食事も全て吐いてしまい
衰弱していくクレオがここまで頑張れたのは
きっとこのイスのおかげだよ と言ってもらい
そう思うことにし、クレオの意思だとも思い作成
出張から帰ってきたらもっとしっかり作ってあげるから ^^
19-7.jpg

生まれた時から犬や猫はずっと飼っていたので
これまで何度も別れは経験して辛い思いはしてきたが
クレオとの約14年は人間と犬というだけではなく
人犬を超えた、まさに「相棒」 「絆」があった。

年明けのガン宣告、最近の病気併発である程度覚悟は
していたが、やっぱりちょっと早かった・・・
クレオとの別れは想像以上に本当に辛い

でも、クレオがこれだけ悔いなく見送る時間を作ってくれたし
「さあ メソメソしてないで、みんな仕事頑張れ!」
と言ってクレているので、予定通り夕方から高松へ出発

祭壇に飾った2枚

JC初出場の時 まだ昨日の事のように覚えている
19-9.jpg

2009年 松本 この写真は全てのデスクトップ画面に
クレオ 本当にありがとう
19-8.jpg
 

虹の橋へ

クレオ 朝 7時45分 家族全員 ジェミーもゲンも
一緒に見守る中、静かに虹の橋へ旅立ちました。

13年10ヶ月2日という歳月

出張から帰るまで頑張ってくれ、ジェミーとゲンが
朝の散歩から帰り家に入るのを確認してから
安心したのか、すーっと眠るように・・・

まだまだずっと一緒にいたかった
そのために出来る限りのことはしてきたつもり
でもこれ以上、クレオに大変な思いをさせたくなかったのも事実

今日は午後から沼津で仕事、明日から3日間出張
家族含め、みんなのスケジュールを考え
このタイミングで旅立ったクレオには本当に感謝。。。

クレオのことを可愛がってくれた犬友のみなさん
本当にお世話になりました。
18.jpg

帰静

朝起きてから背中に激痛?
クレオの痛みを共有か?とも思ったり・・・

何とか仕事終え、夜9時過ぎ家に戻る
クレオ C-hairで食事中

ゲンも必死に介護?
17.jpg

頑張れ クレオ!

博多へ

本日よりまず2日間博多へ
心配していると、クレオ 朝 大量のウンチ!!!

これなら大丈夫!? ^^;
もっと出るようにたくさん食べてクレ~
16-1.jpg

クレオに見送られ出発[ダッシュ(走り出すさま)]
16-2.jpg

博多まで約4時間 新幹線の旅 いろいろなことができ
自分にとってはちょうど良い時間 ^^

明日も仕事終わり次第、帰静[あせあせ(飛び散る汗)]

症状

少しずつ食事(クリティカルリキッド)ができるようになり
今日は待望のウ〇コも出たようで、回復傾向?と思って
いたが、本日の診察でレントゲン撮影の結果
肺炎が結構進んでいるようでショック!

更にこの短期間で褥瘡の2ケ所目を深夜に発見!
床ずれ防止マットで寝かせていたが、これも
見るからに痛そうで辛い。。。

2時間おきに体位を変えていたのに
これでもダメだったのであれば効き目があるか
どうかわからないが、高機能な低反発マットレスを慌てて注文 

そんな状態でもC-chairに座れば愛想振りまく
クレオに感謝 ^^
15-1.jpg

そしていよいよ最後の出張 残り10日間
博多 高松 岡山 札幌と続くが、できるだけ
連泊はせず、主に1泊2日コースの繰り返しに変更

1泊2日なら朝会って翌日夜にはまた会えるので
「行って戻る」は結構大変だが、クレオのためなら・・・
15-2.jpg

↑ 苦しそうにみえるがちょうどピッタリはまり
これが噂の「クレワッサン」?(苦笑)

ルーティンワーク

朝、クレオの食事の準備を済ませ、出発[ダッシュ(走り出すさま)]
ゲンキ親子はいつも通り 申し分なし! ^^
14-1.jpg

クレおじさん 別名「クレワッサン」
14-2.jpg

食事&食後 約30分、この中で過ごすのも慣れたのか?
14-3.jpg
かなりリラックスモードに。。。
今日から点滴は一時中断、目力も出てきたので
このまま更に・・・・・・
前の10件 | -